>  > 風俗に行ける悦びを噛み締めている

風俗に行ける悦びを噛み締めている

大げさかもしれないですけど、風俗に行ける悦びを噛み締めているんですよ。実はちょっとした病気で入院していたのもあって、風俗どころの騒ぎではなかったんですよ。それこそ生命にまで関わるような状況だったんです。そんな状況ですから当たり前ではありますけど、性欲云々ではなく、治療に集中していたんですけどかなり良い状況になってきてリハビリも無事に終わったので何とか事なきを得たんですよ。そうすると、それまで当たり前のように利用していた事でさえ感動するようになってきたっていうのはありますよね。それまで風俗なんて別に普通に、いつでも使いたい時に行って抜いていたってだけなのに、それ以来女の子に抜いてもらえるってだけでも実はとってもありがたい事なんじゃないかなって思うようになってきましたからね(笑)大げさに聞こえてしまうかもしれないですけど、結構本音だったりするんです。だから自分としても常に感謝の気持ちを持っていますよね。

[ 2015-10-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談